前へ
次へ

離婚裁判をなぜするのか

離婚するときには、当事者間の話し合いだけで円満に解決することも可能になりますが、世の中には離婚裁判をしたと言う人も少なくありません。例えば、芸能人の間で離婚裁判をしている人などがよくありますが、一体何のために裁判までするのでしょうか。裁判と言えば、普通の人にとってはあまり縁のない場所になります。ですが、離婚裁判をしなければならない理由がそこにあるわけです。裁判をする理由の1つは、なんといってもお金を請求する場面と言えるでしょう。例えば、片方が不倫をしてしまった場合には、もう片方は慰謝料請求と言う形でお金を請求することができます。この時、当事者間の話し合いだけで慰謝料の支払いが決まるわけではありませんので、間に裁判所を入れて判断してもらうわけです。当然裁判所を利用する場合にはそれなりのお金がかかりますので、途中で和解をする人も出てきます。和解をすることにより、当事者間で判決を出さずに妥当な結論を出すことも可能です。

Page Top